クチコミ情報|サービス広告ポータルサイト

サービス広告ポータルサイト
クチコミ情報

講師が生徒に教えるべきこと
講師といっても学校だけでなく習い事や塾、スポーツでも講師はいます。かれらはもちろんその教える事についてはプロフェッショナルで生徒たちはその実力を信じてお金を支払い指導や教育を受けているのです。その講師が教えるべきことはその専門としている事だけではないのです。それは生徒の成長を促すきっかけを与えたりチャンスを与えたりする事です。そのスポーツならスポーツを、学校ならば勉強を通して将来のことや自分のあり方について教えることのできることはたくさんあります。例えばサッカーの講師について例を挙げてみると、サッカーはチームプレーです。そのため生徒たちには仲間を信じることの大切さや、自分だけではすべては出来ない事などを教える事ができます。それだけでなく運動のすばらしさなど、サッカーに限った事ではない事など他にも数え切れないことを教える事ができます。しかし、最近では自分の専門とすることのみに集中するあまり体罰の事で問題となったりしています。しかし、実際には講師のあり方というのは専門のみを教えるのではなく、先程までに述べたとおり専門のことだけでなく生徒自身がその教育を通して成長できるように指導していくということがなにより大切だということです。